人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.09

東芝が好みに合わせてお米の炊き分けを選べる真空圧力IHジャー炊飯器を発売

東芝ホームテクノは、“圧力”と“真空”の「合わせ炊き」でお米を芯まで炊き上げ、伝統ある羽釜の形とかまど炊きを追求した「本羽釜シリーズ」の新製品として、好みに合わせてお米の炊き分けを11通りから選べる、真空圧力IHジャー炊飯器『RC-10ZWL』を9月中旬から発売を開始する。

「圧力可変コントロール」により炊飯時に圧力をかけて最高105度の高温で加熱し、羽釜の形状にならった釜底60度の「丸み」の内釜で、大きな熱対流を生み出して釜の中心までしっかり加熱。これにより炊きムラを抑えて炊き上げることが可能になった。さらに同社独自のひたし時に内釜の中を真空にすることで圧力差を生み出し、お米の芯まですばやく吸水できる「真空αテクノロジー」を加えた「合わせ炊き」で、ごはんの甘みと粘りといったお米本来の旨さを引き出して、ふっくらとした炊き上がりを実現している。
さらに、当フラグシップの内釜は釜底7㎜の「厚み」と「高さ」を設けた「備長炭かまど本羽釜」で、大火力の熱で連続加熱・連続沸騰させ、引き出されたお米の旨み成分が、お米の表面をコーティングする。

また、本体の吸気位置や部品配置を見直すことで、従来機種から約26%コンパクト化し、使い勝手を向上させた。さらに、底面から側面の吸気に変更することで、冷却効率が改善され、高火力でも素早く熱を逃がすことができるようになり、かまど名人コースの炊き分け幅拡大に繋がった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ