人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.10

「2年以内の路上駐車経験者」の比率、5年連続で減少

警視庁のまとめによれば、都内全域における四輪車の瞬間路上駐車(違法)台数は平成28年で5万9495台、原付は1万426台、自動二輪は3589台となっている。また駐車車両が関与した交通人身事故は、8時~18時の間に多く発生しており、全体の約65パーセントを占めるという。

パーク24は、8月9日「駐車場(パーク)の日」を前に、路上駐車防止の啓発活動の一環として、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に、駐車に関する意識調査を実施。その回答状況と分析結果を公開した。

今回のアンケートでも、昨年と同じく93%の人が運転中に「路上駐車が原因で危険を感じた経験がある」ことがわかった。

一方、2年以内に路上駐車をした経験があると回答した人は、昨年より5pt減少の32%となり、アンケートを開始した2013年以降、継続して減少傾向にある。

路上駐車をした理由については、「駐車場にとめるほどの時間ではなかったから」が59%で最多となり、これを理由として上げている人の割合は4年連続で増加している。以降、「近くに駐車場がなかった」33%、「駐車場が満車だったから」3%と続いた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ