人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.10

フィリップスがシェーバーの最上位機種9000シリーズに手頃な価格帯の新モデル『S8980/13』を追加

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、シェーバーの最上位機種「9000」シリーズの新モデルとしては、同社史上最も身近な価格帯の『S8980/13』、および日本オリジナルカラーを採用したスタンダードモデル「5000」シリーズを9月1日から順次発売を開始する。

新モデル『S8980/13』の発売により、V字形状の刃がヒゲを最適な位置にガイドしてしっかりとカットできる、“ダブルVトラック刃”、8方向に自在に動くヘッドが肌のあらゆる輪郭に密着する“8方向輪郭検知テクノロジー”をさらに気軽に体験できるようになった。
また、スタンダードモデルの「5000」シリーズは、日本オリジナルカラーに刷新した新モデルが登場。シルバーを全面に押し出したデザイン/カラーを採用するなど、日本の消費者ニーズに合ったラインアップが登場する。

『S8980/13』はオープン価格で予想実勢価格は約2万2800円。「5000」シリーズもオープン価格で予想実勢価格は約1万800円〜1万1800円。

『S8980/13』

S8980/13

字形状の刃がヒゲを最適な位置にガイドして、しっかりカットする「ダブルVトラック刃」を搭載。同社によれば深剃り最大30%アップを実現したという。8方向輪郭検知テクノロジーにより、8方向に自在に動くヘッドが肌のあらゆる輪郭に密着。3段階の充電残量、トラベルロックなどの情報を見やすく表示するユーザーインターフェースなど、操作性も追求した。

「5000」シリーズ


『S5214/06』『S5215/06』
5方向フレックスヘッドにより、5方向に自在に動くシェービングヘッドが顔の起伏にスキなく密着し、素早い深剃りを実現。外刃が寝たヒゲもすくいあげて、少ないストロークでも確実にカットし、長いヒゲも短いヒゲも捕らえやすいマルチプレシジョン刃も採用している。IPX7基準をクリアした防水性能により、お風呂でのシェービングが可能だ。

『S5072/06』『S5050/05』
5方向に自在に動く5方向フレックスヘッドが顔の起伏にスキなく密着し、素早い深剃りを実現した。さらにコンフォートカット刃の丸みを帯びたエッジが、肌の上を滑るように動いて肌ストレスを低減。防水性能はIPX7基準クリアしており、お風呂やシャワーを使いながらのシェービングにも対応する。

関連情報

http://www.philips.co.jp

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。