人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.08

現役秘書がセレクトした夏に喜ばれる手土産5選


(c)叶 匠壽庵

夏は涼菓などの手土産が好まれるといわれる。具体的にはどのような手土産がいいのか。そこで現役秘書の女性に、夏に特に喜ばれる必殺の手土産を挙げてもらった。

■現役秘書が選ぶ夏に先方に喜ばれる手土産5選

今回、夏に先方に対して持参したいおすすめの手土産を教えてくれたのは、現役秘書の斎藤 克衣さんだ。実体験も交えて、その喜ばれる理由も注目。早速チェックしてみよう。

1.HONMIDO「みたらしパンケーキ」


(c)菓匠三全

「『萩の月』が有名な菓匠三全さんの新業態で、GINZA SIXに1号店があります。やはり新しい話題のスポット、新しいお店のお土産は贈って喜ばれます。話のネタになりますので、持参する方にプチ情報として教えて差し上げると良いです。

一つずつ梱包されており、涼し気なデザインも◎。常温保管、2週間程日持ちするのも嬉しい点です。話題のお店なので並んでいることも。購入の際は時間の余裕を持っていきましょう。

味は本当にみたらし!柔らかい上品なお味で、洋菓子が好きか定かではない年配の方への手土産としてもおすすめです」

2.叶 匠壽庵「水羊羹6個入」


(c)叶 匠壽庵

「昭和三十三年からある滋賀県の和菓子の名店。水菓子は見た目にも涼しく、季節を感じさせてくれます。季節限定商品は贈って喜ばれます。こちらの水羊羹は、容器も季節を感じるような配慮がしてあり、お皿に乗せただけで見た目も美しいです。30日間と賞味期限も長いのも嬉しいですね。

すぐにご帰宅される方への手土産でしたら「あも」が入っているセットもおすすめです。あもは切り分けが必要なので、会社などへ贈るのは避けたいものの、求肥と小豆のバランスが絶妙で、ファンも多いと聞きます。和菓子好きな方には是非食べていただきたいですね」

 
水羊羹(左)/あも(右)(c)叶 匠壽庵

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ