人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.09

ラジオ局が本気で作ったラジオ『Hint』何がスゴい?

ニッポン放送、Cerevo、グッドスマイルカンパニーの3社は、クラウドファンディングを通じて開発したワイドFM対応ラジオ『Hint BLE Radio』(以下Hint)を9月初旬より発売すると発表した。本体カラーはフロストシルバーとブラックの2色、メーカー希望小売価格は22,000円(税別)。すでに先行予約の受付が開始されている。

「Hint」は、「カッコいいラジオが欲しい」という思いのもと、ニッポン放送のアナウンサーである吉田尚記氏が立ち上げたプロジェクトから生まれたラジオ受信だ。CAMPFIREの運営す「CAMPFIRE」で製品開発に向けて実施したクラウドファンディングは、目標金額を大きくオーバーする234%で目標を達成。達成時点におけるCAMPFIREの全プロジェクトにおいて、過去最も支援金額が多く集まったプロジェクトとなった(2016年9月時点)。

クラウドファンディング終了後も「Hint」を購入したいという声が多く寄せられたことに加え、「Hint」が持つラジオ番組との連動機能をより多くの人に体験してもらいたい、という考えから、今回一般発売が決定された。

その特徴は、まずFM放送用周波数を用いてAM放送の補完的放送を行なう「FM補完放送」(通称・ワイドFM)に対応。ワイドFMは雑音が少ない、ステレオ放送の対応といった特徴を持っており、従来のAM放送よりもクリアな音質でラジオを聴取できる。

音質面に関しては、クラウドファンディング当初は本体上部のみだったスピーカーに加え、音質の向上を目的として新たにウーハー、ツイーターを追加した3WAYスピーカー構成を採用。いずれも無指向性のため、部屋の中のどの位置からでも最適な音を楽しむことができる。音質設計はニッポン放送技術部が監修。人の声が心地よく聴こえる、柔らかいサウンドとなるようアレンジされている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ