人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.09

シャープがパワーブラシ搭載タイプで世界最軽量2.9kgを実現したコードレスキャニスター掃除機を発売

シャープは手元パイプ部への軽量素材の採用や本体構造の軽量化により、パワーブラシタイプとしては世界最軽量の総質量2.9kgを実現した、キャニスタータイプのコードレス掃除機「RACTIVE Air」4機種を9月14日より発売する。
ラインアップはサイクロン式の『EC-AS700』『EC-AS500』、紙パック式の『EC-AP700』『EC-AP500』の4機種で、価格はともにオープン価格。

キャニスター型の掃除機は、家中しっかり掃除したい人にとって根強い人気があり、同社の調査では次に欲しい掃除機にキャニスター型を選ぶ人が約5割いたという。

そこで今回の新製品では、メインモーターや電子回路の小型・軽量化により、本体質量1.8kgの軽量化を実現するとともに、コードレススティック型掃除機『EC-A1R』で高評価を得ている航空機などにも使用される軽量素材、「ドライカーボン」を採用。本体・ホース・パイプ・吸込口を含む総質量では、世界最軽量の2.9kgを実現した。

ちなみに兵庫県立工業技術センターによる計測では、階段掃除時の腕の筋肉への負担が、同社コードレススティック掃除機に比べ、最大約20%軽くなっていることが実証されましたという。さらに、被験者の主観評価では新製品に関し、75%の方が「最も体への負担が少ない」、84%の方が「最も購入したい」と評価されている。

また新製品はコードレス仕様のため、1階から2階への移動など複数の部屋を移動して掃除する時や、障害物の多い部屋を掃除する時に、電源コードを抜きにコンセントのある場所まで戻る必要がなくスムーズに掃除することが可能。さらに、付属の「はたきノズル」を使用すれば、床だけでなくエアコンや冷蔵庫、棚の上などホコリが溜まりやすい高い場所も、軽快に掃除ができる。

本体の徹底的な軽量化・コンパクト化を図りながら、電源コード付きキャニスター掃除機と変わらない高いゴミ取り性能を実現した点にも注目だ。大風量ターボファンや高効率リチウムイオンバッテリーが生み出す吸気風を最大限に活かすため、本体内部の流路構造を見直すとともに、吸込口内部をスリット状に絞って圧力を高め、微細なハウスダストまで強力に吸い込む。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。