人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.07

他の国も美味しい!ベルギー以外で作られた修道院ビール3種飲み比べ

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
~語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話~

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。


 ベルギービール愛好家なら当然知っている、そうでなくともビール好きなら聞いたことぐらいあるはずの「トラピストビール」。スカッとベタにわかりやすく言うと「修道院ビール」だ。その修道院は<トラピスト会>に限られているのでそう呼ばれている。どんな会なのざっくり言うと、カトリックでキビシイ戒律のキリスト教会という感じ。

 「修道院ビール」という響き、ミーハーだけど響きがかっこいいよね。大人の魅力的な。初めて聞いたとき、秘めやかで清冽なイメージが浮かび、おいしいに違いないと思ったが、飲んだらどれも旨味たっぷりで本当においしく、僕が一番好きなベルギービールとして長年「オルヴァル」を挙げていた。

 昔、ヨーロッパでは飲み水がカンタンに手に入るわけではなく、保存できる代用品としてビールが作られたが、ベルギーのトラピスト会修道院では、11世紀からビール造りが始まったよう。その伝統的なレシピがいまに伝わってきているわけだ。

 <トラピストビール>と名乗っていいのは「ベルギー貿易通商裁判所」が認めたものだけと法律できまっているというシビアさ。現在、ベルギー国内では6箇所。日本で知名度があるほうから言うと、「シメイ」「ウェストマール」「オルヴァル 」「ロシュフォール」「アヘル 」、そしてベルギー国内でも超レアな「ウェストフレテレン」。

 そして、ベルギービール以外が5箇所だけ(以下のリンク参照)。

トラピストビール

 オランダ2箇所、オーストリア、イタリア、アメリカ、なのだが、今回はこの中から3種をインプレッション&チャートと共に紹介する。小売店舗やビアパブではなかなか見かけないのだが、ツイッターのビールファンが飲んでいるのを見て聞いてみたら、ネットで「ベルギー以外のトラピスト3本セット」があって買ったのだと。これは即とポチって飲んでみたというわけ。どれも僕はお初モノ。

 販売していたのは、日本のベルギービールの開祖とリスペクトする小西酒造。ベルギービールをたくさん輸入しているけど、これまたさすがな企画! ずばりこれでした。

【世界のビール】 トラピストビール3本セット Vol.2

 ということで、ベルギーに近い順で、インプレッションをどうぞ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ