人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.07

お盆の帰省ラッシュは8月11日と12日がピークの予想

ソニー損害保険は自家用車を所有して自分で運転をする20代~50代で、「今年のお盆に帰省する予定がある」男女に対して、「2017年 お盆の帰省に関する調査」をインターネットリサーチで実施。その回答と分析結果を公開した。

まず、昨年(2016年)から、8月11日が「山の日」として国民の祝日となったが、どの程度、祝日として浸透したのか。全回答者に、昨年(2016年)から国民の祝日「山の日」ができたことを知っているか聞いたところ、「山の日の祝日がいつか知っている」は51.6%、「山の日ができたことは知っているが、祝日がいつかは知らない」は35.8%となり、それらを合計した山の日ができたことの認知率は87.4%となった。

山の日が新設される前年(2015年)の調査結果と比較すると、山の日ができた(できる)ことの認知率はこの2年で32.3ポイント増加(2015年55.1%→2017年87.4%)し、「祝日がいつか知っている」割合は36.1ポイントの増加(2015年15.5%→2017年51.6%)となった。この2年で、山の日が新設されたことや8月11日は山の日だという認識がだいぶ浸透したようだ。

全回答者1000名に今年のお盆休みの日数を聞いたところ、「5日」が21.3%で最も多くなったほか、「3日」(18.6%)や「6日」(12.2%)、「10日以上」(11.0%)に回答が分かれ、お盆休みの平均日数は5.0日となった。
「6日以上」のお盆休みが取れる方の割合は、およそ3人に1人(34.8%)で、過去の調査結果(2013年~2016年)と比較すると、山の日が木曜日だった昨年(2016年26.3%)よりも8.5ポイント高く、2013年以来最も高くなっている。

全回答者に今年のお盆の帰省で利用する予定の交通手段を複数回答で聞いたところ、「自家用車」が88.6%、「鉄道」が11.2%、「飛行機」が4.8%となった。また、帰省にかかる移動時間(片道)の平均は2.4時間で、帰省で自家用車を利用する予定の人は2.3時間、鉄道の人は3.5時間、飛行機の人は4.0時間となっている。
続いて、今年のお盆の帰省にかかる費用(一世帯あたり)を聞いたところ、全体の平均は2万319円、自家用車を利用する予定の方の平均は1万7265円、鉄道の方は4万527円、飛行機の方は6万5656円となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。