人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.06

Windows 10デバイス対応したスマートスタイラスペン『Bamboo Ink』がワコムから登場

ワコムはAESに加え、MPPに対応することでWindows 10デバイスでも利用が可能なスマートスタイラスペン『Bamboo Ink』を、8月4日より発売する。

『Bamboo Ink』は、Windows 10 Anniversary Updateで追加された手書き機能「Windows Ink」の利用に最適で、ひらめいたアイデアをデバイス上にすばやく、なめらかに書きとめることができる。また、交換可能なペン先や、好みの操作を割りつけられるショートカットボタンなど、Windows 10のペン機能の魅力を最大限に引き出す。なおワコムストアおよび一部販売店にて事前販売予約の受付が開始されている。直販価格は8980円(税別)。

『Bamboo Ink』はワコムのアクティブ静電結合方式(AES)およびMicrosoft Penプロトコル(MPP)の2つのペン入力方式に対応しており、多くのWindowsデバイスで利用できる。初期設定はAESモードになっているので、MPP対応デバイスを使用する場合は、ペン側面の2つのボタンを同時に長押しすることで簡単にMPPモードに切り替わる。『Bamboo Ink』はWindowsのペン対応デバイスを最大限に活用でき、2本目のペンとしても最適だ。

『Bamboo Ink』は、ペン上部のトップボタンを押すことで、Windows Ink ワークスペース(Windows 10対応)やペン対応のオフィスソフト、そしてワコムの「Bamboo Paper」などのアプリを起動することが可能で、すばやくメモやスケッチを書き始めることができる。

そして好みに合わせて選べる3種類の異なるペン先(ソフト、ミディアム、ハード)やエルゴノミクスデザインを採用した三角形ボディ、そしてソフトタッチの表面により、なめらかな書き味で快適な使い心地を実現。Windowsデバイスの画面上にかかる筆圧を感知し、アイデアを書きとめるすべてのストロークが正確に反映される。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ