人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.04

進化を続けるニッポンの〝和食ニューウェーブ〟最前線

上半期のヒット商品からもわかるように、モノに関連したコトを楽しむ「コト消費」の時代に突入した2017年。下半期のトレンドは、さらなる〝体感〟がキーワードになりそうだ。

【 NEXT TREND → 和食ニューウエーブ 】

〈ザックリ言うと〉
→世界で注目されている和食
→日本の食文化を新しい視点で見直し、進化させるムーブメントが

[この人も断言!]フードライター 小高朋子さん
1982年、神奈川県生まれ。アパレル、映像制作会社を経て、農業・食・旅を中心に取材記事を執筆する。大のおにぎり好き。

【キーワード 1】サードウエーブミソスープ

ハンドドリップでミソスープを提供する『LOVE ME AND MISO SOUP.』が提唱する新文化。『MISO POTA KYOTO』が提供するミソポタはセカンドウエーブに当たる。

◎日本の食文化を知らない世代にも〝ホンモノ〟を

 味噌汁をカフェのコーヒーと同じ立ち位置にしようという動きがある。「コーヒーに産地による味の違いがあるように、味噌もこだわればもっと面白くなる」と語るのは『LOVE ME AND MISO SOUP.』のフクナガコウジさん。企画にデザイン、提供する商品の味までを自らでまとめる彼は「味噌汁をミソスープに変えた」と新しい文化への手応えを滲ませる。また京都にある『MISO POTA KYOTO』は、ポタージュと組み合わせた洋風アレンジが人気。味噌汁に新時代の息吹が吹き込まれ始めている。

MISO POTA KYOTO

MISO POTA KYOTO
味噌汁という文化に、カラフルという新しいコンセプトを付加。京都・高辻の2号店を「みそポタ麺店」にリニューアル予定。
http://misopotakyoto.jp/menu/

見た目はまるでスムージー!01 見た目はまるでスムージー!02
見た目はまるでスムージー!「おふくろの味」味噌汁を楽しい一品に昇華。各480円~。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ