人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.04

プレミアムフライデー導入から5か月、週末の旅行者数は増加したのか?

去る2月24日から経済産業省などの主導でスタートしたプレミアムフライデー。個人消費の喚起や働き方改革など、多くの役割が期待されているが、ニュース等で報じられているように現状は厳しいようだ。


そんな中、オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」を運営するDeNAトラベルは、プレミアムフライデー導入後の2017年2月から6月までの期間で、1週間のうち金曜日に海外旅行へ出発する旅行者数のシェア率を調査。プレミアムフライデー実施週とその前週で比較した。

プレミアムフライデー実施が公表された12月以降に予約された夜(19:00~23:59)に出発する海外航空券の購入者数(キャンセルされた分は除く)を調べたところ、導入が開始された2月は前週比112.6%とプレミアムフライデーを活用し旅行する人数の増加がみられたが、3月は85.7%と大幅にダウンした。その後、5月に入り再度上昇し、持ち直しが見られたものの、祝日がない6月で100.5%とほぼ横這いの結果となった。なお、4月はゴールデンウィークのため、調査の対象外としている。

 プレミアムフライデーがスタートし5か月が経過したが、3月にシェア率が大幅にダウンしていることから年度末はプレミアムフライデーを活用できなかった人が多かったのではないかと推測できる。また、5回目のプレミアムフライデーとなる6月で増加率が横這いとなった結果から、早くもプレミアムフライデーを活用して週末の旅行を楽しむ人が少数派となってきていることが推察できる。

■調査概要
対象サービス/19:00~23:59発の海外航空券(キャンセルは除く)
対象期間/2017年2月、3月、5月、6月 ※4月はG.W.の影響が出るため除く。
予約期間/2016年12月以降
 
文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ