人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.03

これは快適!面倒な掃除の手間を減らすトイレリフォームの最新トレンド

夫婦共働きだと、家事や掃除はできるだけシンプルに済ませたい。特にトイレ掃除はできれば手をかけたくない箇所。そんなトイレをリフォームし、掃除の手間を省くのがトレンドだという。果たしてどんな風に便器がリフォームされているのか。その最新事情を探ってみよう。

■トイレリフォームのトレンド

最近のトイレリフォームにはどんな傾向があるのだろうか。Panasonicのトイレの商品担当によれば、かつてブームとなった温水洗浄便座への切り替えはすでに昔の話となっているという。

「近年では『買い替え』需要が中心となっています。トイレリフォームといえば、『温水洗浄便座』にするイメージがありますが、2016年度国内総需要は約457万台に達し、その普及率は80%を超えています。いまは、現状のトイレをもっと便利にするリフォームに人気が集まっています」(Panasonic担当者)

具体的には、どんな買い替えが人気なのか。

「温水洗浄便座を買い換える際に、求める機能ニーズを約50項目に渡って聞いてみたところ、『便器の内側が汚れにくい』『便器の内側についた汚れが取れやすい』が1位・2位の回答となっており、お掃除性を重視する方が多いことがわかりました」(Panasonic担当者)

内閣府男女共同参画局の「男女共同参画白書 平成26年版」によれば、年々、共働き世帯は増加の一途をたどり、平成25年には1,065万世帯となっている。家事時間の限られた世帯にとって、「掃除性」は意味のあるリフォームといえそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ