人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.03

パナソニックがパネルの透明感を向上させたLEDシーリングライト『AIR PANEL LED』角型タイプを発売

パナソニックは、直射用LED発光部と拡散用の導光クリアパネル発光部をフラットな本体に内蔵。多彩な配光切り替え機能を備えたLEDシーリングライト「パネルシリーズ」の角型タイプを9月1日より発売する。ラインアップは~14畳用「HH-CC1485A」、~12畳用「HH-CC1285A」(胡麻文様モデルは「HH-CC1286A」)、~10畳用「HH-CC1085A」、~8畳「HH-CC0885A」(胡麻文様モデルは「HH-CC0886A」)。価格はオープン価格。

「パネルシリーズ」角型タイプは、部屋の壁や天井などの直線ラインに自然に調和し、美しく映えるスクエアフォルムを採用。また、狙った方向に光を照射する「配光制御」と、パネルの面全体を均一に光らせる役割を担う「プリズム」の設計を見直した。

その結果、新たな方式を採用することで、プリズム径を従来の直径250μmから100μmに縮小。パネルの透明部比率が90%に上がり、パネルの透明感がアップした。また点灯時は光の浮遊感がより高まり、消灯時もさらにすっきり美しく空間に溶け込む。

勉強や読書に適した部屋全体を照らす全灯パターンに加えて、生活シーンに合わせてセンター光とパネル光を切り替え、照らす空間を選ぶことが可能。この照らし分けにより、必要なところだけを明るくしたり、陰影感が強調された落ち着いた雰囲気を演出できる。


操作は、リモコンの「パネル」「センター」ボタンで切り替えに対応するほか、パネル光は、ボタンを押すたびに、点灯するパネルの場所と枚数を切り替えられる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ