人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.02

日本の伝統技術がこんなところに!?エイリアンフィギュアと彫刻刀の新感覚彫刻キット『Sofvick』

日本は各分野の伝統産業に恵まれている。

たとえば、刃物。日本には独自の刀剣製造技術があり、それが高品質の刃物を生み出した。ドイツのゾーリンゲンと岐阜県関市は、「ナイフの町」として世界中に知れ渡っている。この関は、もともとは日本刀の産地なのだ。
今回ご紹介するのは、関の企業が生んだ斬新な製品である。

■国内生産の彫刻刀を活かしたホビー

国内クラウドファンディング『Makuake』は、最先端製品に強いサービスでもある。

そのMakuakeに登場したのが、義春刃物株式会社が開発した新感覚ホビーキット『Sofvick』である。

それはソフトビニール製エイリアンフィギュアと彫刻刀の組み合わせで、フィギュアにはLEDライトが内蔵されている。彫刻刀でフィギュアを削ると、その部分からLEDの光が漏れる。つまり、いろいろな模様をフィギュアに象ることができるというわけだ。

義春刃物株式会社は、彫刻刀の国内ナンバーワンのシェアを誇っている。小学校で使用される彫刻刀も、この会社で製造されたものが多い。そしてこれは関の刃物メーカーの特徴だが、製品の1本1本が専属職人の手仕上げである。

人件費の安い工場で大量生産されたものとは違い、関の刃物はすべて職人の目が通っている。その品質は折り紙付きだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ