人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.02

世界最薄2.98mmの光発電時計シチズン『Eco-Drive One』に革バンドの新デザインモデルが登場

シチズン時計は2016年に登場した薄さ1.00mmのムーブメントを内包した世界最薄の光発電エコ・ドライブウオッチ「Eco-Drive One」より、新たなケースデザインで革バンド仕様の3モデルを9月6日より発売を開始する。価格は各タイプともに40万円(税別)。

シチズンの基幹技術である光発電エコ・ドライブは、「市民に愛され親しまれるものづくり」を通じて、世界の人々の暮らしに貢献するという企業理念を体現したものになっている。

2016年に「世界初のアナログ式光発電時計を発売してから40年」という節目を迎えた同社から、光発電時計のパイオニアとして、美しく研ぎ澄まされた薄さを実現したフラッグシップモデル 『エコ・ドライブ ワン』が発売された。薄さ1.00mmのムーブメント。わずか2.98mmのケースという、世界最薄スペックを実現するにあたり、1.00mm厚のムーブメントを構成する、ほぼ全てのパーツを新規に開発。限られたスペースに必要な部品を収めるために、部品の構造や加工そのものが根本から見直された。また、長年取り組んできた低消費電力化により、薄さを実現しながらフル充電時から約12か月可動を実現。マニュファクチュールとして、光発電時計の開発に40年以上も前から取り組んできた同社だからこそ実現できた成果といえる。

そして2017年。ケース形状をよりスタイリッシュに仕上げ、表情の異なる、革バンドの3モデルを発売してデザインのバリエーションが拡充される。ベゼルには、「薄さ」と「強さ」の相反する要素を満たす新素材、“サーメット”を引き続き採用。ピンクとシルバー・サーメットの金属光沢の輝きが、薄さを究めたデザインを引き立てる。ステンレスのケースには、各モデルの色調に合わせて、2種類のデュラテクト(デュラテクトα/デュラテクトDLC)が施された。

ホワイト文字板(AR5026-05A)は、ピンク・サーメットのベゼルにデュラテクトαを施したケース、ダークブラウンのワニ革ストラップを合わせて、クラシカルな雰囲気に。精悍なダークグレーが特徴のデュラテクトDLCをエコ・ドライブ ワンで、初めてケースに施した2モデル(AR5024-01E/AR5025-08E)は、それぞれシルバー・サーメットとピンク・サーメットのべゼルを組み合わせることで、モノトーンでシンプルなデザインと、スタイリッシュで艶やかなデザインの、異なる表情に仕上げられた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。