小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スプーンが止まらなくなるほど夢中になった、あの夏の日の『ビバパエリア』

2017.08.02

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

基本的に自炊はせず、全ての食事は外食ですます。最近は、暑さと気圧の変化からすこぶる体調が悪い。外に出ることも億劫なので、店屋物を注文することが多い。

ピザ、そば、中華とローテーション。イタリア、日本、中国の3本柱である。1週目は良いが、2週目はさすがに飽きがくる。バリエーションを増やしたい今日この頃。

郵便ポストにピザーラのチラシが入っていた。クーポン券を切り取り、ゴミ箱に投げ入れるルーティン。オーバースローで放った刹那、チラシが蝶のようにハラリと舞い、そして落ちた。

「あ、チラシじゃなくて冊子だったんだ」と気がづく。

飛距離が足りず、ゴミ袋に入らなかった冊子を拾う。

何気なしに項をめくると、パエリアのメニューが載っているではないか!

大きな扱いなのでサイドメニューではないだろう。『ピザーラ』は『ビバパエリア』というパエリア専門の系列店を持っている様子。

値段を見ると、Mサイズ2400円、Lサイズ3400円ほど。『ピザーラ』のピザの値段に、準じた値段設定。正直、僕の懐事情には若干キツい金額(ピザはクーポンがないと注文しない)ではある。

だだ袖触れ合ったパエリア、気になって気になって仕方がない。写真を見ると、めちゃくちゃウマそう。思い立ったが吉日、注文しないと今日一日パエリアが頭をめぐるだろう。注文した。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。