人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.02

終活の前に「ジュエリーや貴金属の生前整理」はどうすればいい?

「終活」という言葉が一般的になり、元気な頃から身の回りを整理する人が増えてきた。金融資産や不動産などについてはいろいろアドバイスも受けられると思うけれど、ジュエリーや貴金属をどうするか……悩む人も多いはず。

 特に女性が抱えることが多いであろう、そんな悩み相談に応えるお店がオープンしたので紹介したい。

■「整理」「処分」「相続」などの悩みに専門のスタッフが応対

 千葉県・柏駅すぐにある「高島屋ステーションモール」内に5月オープンした「アイデクト 柏高島屋ステーションモール店」は、ジュエリープランニング専門店のアイデクトが運営する、ジュエリーの「整理」「処分」「相続」などに応対する新業態の店舗だ。


アイデクト 柏高島屋ステーションモール店
住所:千葉県柏市末広町1-1 柏高島屋ステーションモール新館専門店5F
電話:04-7148-2293
営業:10:00〜21:00無休(年末年始を除く)

 ジュエリーや貴金属を処分しようと思ったら、買い取り店舗へ足を運ぶイメージがあるだろう。しかし、多くの買い取り店では金属や宝石の価値は鑑定してくれても、所有した人、贈ってくれた人の「想い」までは鑑定してくれない。亡くなったおばあさんの大切な形見の指輪であっても、娘から贈られた可愛らしいネックレスでも、事務的に鑑定され、換金されることがほとんどだ。

 アイデクトはそういったオーナーの想いにも応えてくれる。単純な買い取りだけではなく、「残すべきるモノ」と「処分すべきモノ」を会話の中で選り分け、残すべきモノの価値を高める提案までしてくれるのだ。

 そのため、どうしても対話時間が長くなるので、事前に予約して来店されるお客さまが多い。ジュエリー店というよりは、病院や相談所のようだ。安心して自分が大切にしてきたモノを語り会う場になっている。

 専門スタッフはジュエリー鑑定などの知識を持ったプロ。想い出話を聞きながら、ご当人が納得できる生前整理の手助けになるよう導いてくれるのだ。さらに、店舗スタッフだけではなく、バックアップ体制が全社にあり、より詳しい鑑定ができたり、残すジュエリーの修理やクリーニング、残すジュエリーをベースとしたリフォームによるバリューアップも行ってくれるのだ。

■ジュエリーは4つの価値で残すか処分するか決める

 店舗スタッフとの会話の中で、売るべきか、修理やリフォームすべきかは自ずと決まっていく。それは、ジュエリーを4つの価値にスタッフが当てはめていくからだ。

1.素材価値(宝石や金属の種類・重量)
2.デザイン価値(トレンドのデザインかどうか?)
3.オーナー価値(所有者が気に入っているか?)
4.利用価値(修理の必要がないか?)

 ジュエリーや貴金属を上の4つに割り当てていくと、売るべきモノか、修理すべきモノか、リフォームすべきモノか、明確になるのだ。

 たとえば、石の価値は高くても、デザインが古い(立て爪リングなどは譲られても着用しにくい)モノは、売却&リフォームの候補となる。また、価値があまり高くなくても所有者の思い入れが大きく、後世に残したいモノは、売却せずに修理したり、リフォームする。残された家族へ分配することも大切なので、石の価値があっても思い入れが少ないモノは売却することも重要だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ