人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.02

時を愉しむシチズンのウオッチブランド『カンパノラ』から無光の空間をテーマにした限定モデルが登場

シチズンは、時を愉しむための機能を先端の技術で美しく表現したブランド「CAMPANOLA」から、時の起源である天体の運行を表示する「コスモサイン」と、日本庭園の水琴窟のような透明感のある音色で時を知らせる「ミニッツリピーター」の限定モデルを8月16日より発売する。
税別価格は「コスモサイン」(AO4014-09E)が32万円、「ミニッツリピーター」(AH7064-01E)が40万円。

CAMPANOLA

カンパノラ/右:コスモサイン、左:ミニッツリピーター

2000年の登場以来、“宙空の美”をデザインコンセプトとして、独創的なデザインとクオーツによる複雑機構を提案し続けている『カンパノラ』。今作はガラスに隔てられた文字板上のスペースに、テーマである「無光の空間」を表現している。

「宇宙はなぜ暗いのか?」という問いを出発点に、光で満たすことのできない広大な宇宙を「無光の空間」として捉え、反射することなくすべての色を吸収する「黒」で表現。外装には独特の艶と暗い輝きを生み出すデュラテクトDLCをケースに採用することで、世界観をより豊かに表現している。

両モデルとも、優れた耐摩耗性を誇るデュラテクトDLCをケースに採用しているため、美しい輝きをいつまでも保ちうことができる。またサファイアガラスに99% クラリティ・コーティングを施して反射を抑えることで、視認性を向上。バンドには厚みをもたせ、着け心地を重視した竹斑(たけふ)仕様の高級ワニ革を採用した。

■漆黒の宇宙をイメージしたコスモサイン

カンパノラ コスモサイン
時の起源である天体の運行を、細部に至るまで精密にレイアウトされた星座盤によって表示しており、満天の星をリアルに再現していることから人気のあるモデルとなっている。

北緯35度において見ることのできる4.8等星以上の恒星1027個、アンドロメダ銀河やオリオン座大星雲などの星雲・星団など166個を正確にレイアウト。14版に及ぶ精密な印刷によって表示している。

今作は、漆黒の宇宙の中で自ら光り輝く恒星たちをイメージして、デュラテクトDLCを施したブラックケースにブラックの文字板、ブラックの五徳リングを合わせ、夜空の星たちをさらに引き立てる意匠となっている。ケース径44.0×厚さ15.5mm (設計値)。350本限定発売。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ