人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.08.01

眠れない夜もぐっすり!スリープマスターが教える快眠術

ここにきて、急に気温が上がってきた。急激な気温の変化で、温度調節ができず不眠に悩む人もいるのではないだろうか。そんな悩みを解消する秘訣を眠りのプロから伝授いただいた。快眠によるカラダマネジメントで翌日のパフォーマンスもアップするはず!

■寝苦しい夜の快眠ポイント【5】

【1】室内の湿度を調節する

室内やふとんの中の湿度を調整するのが快眠への第一歩。換気、エアコンの除湿機能を利用して除湿。

【2】吸湿性、通気性のいい寝具を使う

背中の後ろに熱や湿気がこもりやすい。シーツやベッドパッドを吸湿・通気性に優れたものや涼感素材に。

【3】入眠時を快適な温度にする。暑い場合は涼しくする

もし冷房はを使う場合は入眠前後の2時間程度にタイマーをセットして室温を下げておく。冷感枕パッドで頭部を冷やす工夫も。

【4】40℃程度のぬるめの湯につかる

就寝前に体を温めると眠りにつきやすい。水圧によりむくみやすい部位の血行促進もできて一石二鳥。

【5】寝る前にお酒を飲みすぎない

酒類を飲みすぎると睡眠中もアルコール代謝にエネルギーを取られ眠りの質が低下する。適量ならOK。

〈教えてくれた人〉

東京西川 日本睡眠科学研究所認定
スリープマスター
杉原桃菜さん
眠りのアドバイザーとして、眠りのメカニズムに関するセミナーなどの講演を行なう。寝具選びや快適な睡眠環境づくりのアドバイスも好評。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。