人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.29

パナソニックが180度に広がるサウンドを実現したワイヤレススピーカーシステム『SC-UA7』を発売

パナソニックは本体に合計10個のスピーカーを搭載したワイヤレススピーカーシステム『SC-UA7』を9月8日より発売を開始する。価格はオープン価格。

ワイヤレススピーカーシステム『SC-UA7』

その特徴として、合計10個のスピーカーと1100W出力のアンプを搭載し、迫力の大音量を実現。中高域と低域のスピーカーボックスを分割し、最大音量でも高品位な低音を再生するという。スーパーウーハーは対面式の配置で、キャビネットへの振動を抑え、クリアな低音を聴かせてくれる。キャビネットは六角柱型にすることで、剛性を高め、共振を低減している。
※Airquake Bass/独自ポートにより空気圧を漏らさずに前方に押し出し、低音を体で感じられるレベルに増幅する。

ワイヤレススピーカーシステム『SC-UA7』

中高域部のスピーカーは前方の3面に角度をつけて配置。これにより音が部屋中に広がり、室内のどこにいてもいい音を楽しめる。また、「ミュージック」「BGM」「シネマ」「ナイト」「スポーツ」「TV」「スタンダード」の計7つのモードを搭載しており、聴く音楽に合わせて音質を調整できる。

ワイヤレススピーカーシステム『SC-UA7』

USB接続端子を搭載しており、USBメモリーに保存した音楽の再生にも対応。また、Bluetooth搭載により、スマートフォンなどの音楽をワイヤレスで手軽に楽しめる。本体には4GBの内蔵メモリーを搭載しており、約1000曲の音楽を保存に対応。好きな曲を連続で再生できるジュークボックス機能も備える。さらに光デジタル音声入力端子も搭載しており、テレビと接続すればテレビ番組や映画を迫力の音で楽しめる。

本体サイズは幅260×高さ74×奥行き295mm、約14kg。アンプ部/実用最大出力合計値:1100W(非同時駆動、JEITA)。実用最大出力:上部/フロント(L/R):220W+220W、下部/スーパーウーハー(×2):330W+330。スピーカーユニット:上部/ツイーター:6cmコーン型×4、ミッドレンジウーハー:8cmコーン型×4。下部/スーパーウーハー:16cmコーン型×2。Bluetoothは Ver.2.1+EDR。

関連情報

http://panasonic.jp

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ