人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.31

Line 6が開発したスーパーロングスケールの多機能エレキギター『Variax Shuriken』

ヤマハミュージックジャパンは、ヤマハの100%子会社である Line 6, Inc.が開発した多機能エレキギターの新製品『Variax Shuriken』を 8月上旬より発売する。価格はオープン価格。

『Variax Shuriken』は、オーストラリアのフュージョンメタルバンド「トゥエルブ・フット・ニンジャ(Twelve Foot Ninja)」のギタリストであるスティーブ・”ステヴィック”マッケイ(Steve "Stevic" MacKay)氏とのコラボレーションによるエレクトリック・ギターの最新モデルだ。


通常のギターより弦長の長い27インチ(685.8mm)のスーパーロングスケールを採用。チューニングをノブで簡単に切り替えられるオルタネート・チューニング機能と組み合わせることで、標準的な6弦の音域はもちろん、通常のテンションによるプレイ感覚を維持したまま、7弦、そして8弦ギターの音域までもカバーすることが可能だ。特に通常のギターよりも低い音域を使ったパワフルな重低音の演奏に最適だという。

 

また、『Variax Shuriken』は、Line 6社独自のモデリング技術「Variax HDテクノロジー」により、細部まで再現された多種多様なギターサウンドを、ノブを回すだけで簡単に切替え演奏を楽しむことができる。スティーブ・マッケイ氏のお気に入りのチューニング、とギター・モデルの組み合わせもプリセットとして搭載済みだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ