小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneもiPadもApple Storeでキャリア契約ができるって知ってた?

2017.07.31

石野氏:またiPadの話に戻っちゃいますけど、iPad Proは1年で変えましたけどね。

石川氏:9.7インチiPadが長かったじゃないですか。

石野氏:9.7インチiPadはアクセサリが豊富にあった。あれと比べると、今回はアクセサリが全然ない感覚です。

房野氏:ユーザーにとってアクセサリの重要度は高いですか。

石野氏:重要ですよ。アクセサリが多いからiPhoneを選ぶという人が、特に女性は多い。

石川氏:本体とケースを一緒に買う人が多いし、だからこそ製品が出る前にケースはできている。

法林氏:ケースや保護フィルムを使った方が、2年間きれいに維持できて、売却するときも高く売れる。

石野氏:もうちょっと通電系のアクセサリが増えると楽しいですね。モトローラの「Moto Mods」みたいな。

法林氏:Moto Modsはいいよね。ああいう周辺機器で機能を拡張するのは、アプローチとしていい。

石野氏:グッドアイデアですよね。LGも「LG G5」でそれに挑戦しようとして失敗しました。あれはモジュールを変えるときに電源が切れるという致命的な仕様だったので、そこをうまくカバーしてきたMotorolaはうまいなと。

石川氏:もうちょっと色々なタイプが出てくるといい。種類が少ない気がする。

石野氏:確かにバッテリー系に偏っていますよね。

石川氏:グローバルで売れているバッテリーがメイン。だったらバッテリー容量が大きいモデルでいいじゃないかと思う。

石野氏:ここは意地を見せて、"FeliCa Mods"あたりをやってくれると、モトローラモビリティジャパンはすごいってことになるんですけどね。でも、ああいうスマホはアリだと思います。

石川氏:スマホの持ちやすいサイズ感がなんとなく分かってきたし、Galaxy S8/S8+みたいに長画面化はあるけれど、そんなに大画面に突き進むとは思えないので、Moto Modsのような形で色々進化できて面白い。

石野氏:Moto Modsは2年間は保証されていて、対応端末は背面の形状だけは同じにしてくるので、さっき石川さんがいっていたように、Appleが2年間は同じ形を踏襲するというのと、Androidスマホが攻めの姿勢でデザインをコロコロ変えていくところを、うまく両立している感じがします。

......続く!

次回は、iPad Proについてさらにくわしく取り上げる会議です。ご期待ください。

法林岳之
法林岳之(ほうりん・ たかゆき)
Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温
石川 温(いしかわ・つつむ)
日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、2003年に独立。国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップルなども取材。NHK Eテレ「趣味どきっ! はじめてのスマホ」で講師役で出演。メルマガ「スマホで業界新聞(月額540円)」を発行中。

石野純也
石野純也(いしの・じゅんや)
慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

房野麻子
房野麻子(ふさの・あさこ)
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスライターとして独立。携帯業界で数少ない女性ライターとして、女性目線のモバイル端末紹介を中心に、雑誌やWeb媒体で執筆活動を行う。

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。