人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.31

プロの漫画家をめざすITライターが見つけた作画用のマッチョなフィギュア

 

デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼「デジねた漫画」描きのFURUです。最近資格ゲッター始めました。

「漫画描き≒漫画家」と自称してはいるものの、本誌を含め、漫画家としては全く認識されておらず、あくまでも“自筆のイラストを勝手に記事の余白に載せている自腹系ガジェット紹介ライター”として拙稿を載せて頂いて、なんとか糊口をしのいでおります。

そんな筆者ではありますが、この度一念発起して、プロ漫画家としてデビューして、マンガ雑誌に描いてみる事ができるかどうか、人生最後のチャレンジをしてみることに致しましたーッ!

まずは各漫画雑誌に、デジねた漫画の原稿を無理矢理送ってみましたが、帰ってきた返事は……。

●絵が古い。現在流行している絵柄を研究して下さい。
●画力 2/5(5段階評価の2)
●どんな層に向けて描いているのか分かりません。

く、挫けそう。……しかし、全漫画雑誌に拒否されたとしても諦めるのはまだ早い。

次に無料web漫画投稿サイトで漫画編集者向けに「自分の作品をアピールする」、という手段を取ってみたところ、投稿サイトではランキング上位になったり漫画賞を受賞したりしたのですが……しかし、それっきりでどこからもお呼びはなしでした。どうやら基本的に漫画ギョーカイの編集者からはガン無視されている模様です。

「漫画編集者に相手にされない、その原因は一体何なんだろう……」と独りで戦略的に考察した結果、画材に問題があると結論づけ、早速ワコムの高額液晶タブレットPC「MobileStudio Pro 16」を購入したのですが……。

……それでもやっぱり漫画家デビューができません。おかしい。どうしてなんだろう……。

……もしかして……今まで薄々感じてはいたのですが……まさかとは思いますが、

「……漫画家デビューできないのは、絵が下手だからである」やっぱりコレが原因なのでしょうか?

確かにワタクシの描く漫画の女の子は、画力が追いつかず、あまり可愛くありません。

……そうだ、可愛い女の子を描く事さえできれば、絶対プロ漫画家デビューができるに違いない!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ