人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.30

安全なパスワードを作る6つのポイント

以前、不正に入手したIDとパスワードを元に芸能人の個人情報をのぞき見したとして、長崎県在住の男が逮捕された。容疑者は芸能人の名前や生年月日などの個人情報を組み合わせ、パスワードを類推していたのだ。

Linked Inから流出したパスワードTOP50を見ても明らかなように、上位には「123456」「linkedin」「password」という連続した数字や推測しやすいパスワードが多く並んでいる。

laptop-868816_960_720

セキュリティソフトのノートンは以前、ネット犯罪の最新動向と日本の消費者へ及ぼす影響に関する消費者調査「ノートン サイバーセキュリティ インサイト レポート」で、ミレニアル世代の17%がソーシャルネットワークへの不正アクセスを経験しているか、経験している人を知っていると回答していたことを明らかにした。また、常に安全なパスワードを使用している日本人は、世界平均を下回る5人に1人未満だった。

■安全なパスワードの作り方

同社では、安全なパスワードを作るポイントとして、次のことを挙げる。
・8桁以上にすること
・大文字、小文字、記号、数字を組み合わせること
・「123456」「password」「qwerty」「111111」などよく使われる文字列や数列を使わないこと
・使い回しせず、アカウントごとに定期的に変更すること
・誕生日や名前、家族やペットの名前など、自分に関連付けられる数字や言葉を使わないこと
・「パスワードジェネレーター」のようなパスワード作成サービスを使用すること。

大切なパスワードを守れるのは、設定した本人しかいない。上記の点から一度見直し、安全でなかったら作り直すのがいいだろう。そして、そのことに安心することなく、定期的に見直すべきである。用心に用心を重ねても損はないはずだ。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ