人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.28

8月10日デビュー!SL大樹と青春18きっぷを組み合わせた1泊2日の旅は超オススメ


SL〈大樹〉は、鬼怒川線下今市―鬼怒川温泉間運転の不定期列車。

東武鉄道では、SL〈大樹〉が2017年8月10日にデビューする。同社にSLが復活するのは、約半世紀ぶり。日光・鬼怒川方面への旅がよりいっそう面白くなりそうだ。

思わず列車を降りたくなりそうな下今市駅


下り1・2番線では、SL〈大樹〉の運転に向けた工事が行なわれていた。


売店の看板は“右書きの横文字”が特徴。昔はそれが普通だった。

SL〈大樹〉の始発駅、下今市は日光線と鬼怒川線が分かれるジャンクション。SL〈大樹〉の運転開始に向けて、駅舎を昭和レトロ調に改築されたほか、下りホームでは古き良き昭和調の売店、懐かしさが漂う木製駅名盤の設置で、“懐かしさと新しさ”が交錯した汽車の旅を盛り上げる。


下今市機関区は、“国鉄の車両基地”と言えよう。

上り3・4番線隣の下今市機関区に留置されたSLや客車などを眺めると、「国鉄」(JRの前身)と「昭和」がよみがえる。国鉄をリアルタイムで味わった人にとっては感慨深いだろう。

一方、車両たちにとっても“楽園”で、東武の“生え抜き車両”が同区へ入らない“神聖な場所”といえよう。また、構内には見学スペースも設けられる。寄り道してでも、SLが同区内で躍動する姿を見たくなりそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ