人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人間による犬の繁殖はいつから始まったのか?

2017.08.06

ちなみに、シベリアン・ハスキーの理想体重はオス犬で20.5kg~28kg、メス犬は15.5kg~23kgとされ(一般社団法人ジャパン・ケネル・クラブ「世界の犬」より)、ほぼそれに近いサイズということになる。

研究者は小さめの犬は橇犬として、大きめの犬は北極熊を狩る猟犬として繁殖されていたのではないかと考えているようだ。それが事実となれば、人間が目的をもって犬を“繁殖”した証拠を示すものとしては、これが現状では最古となるのかもしれない。

実際、犬に対する人為的繁殖はいつから始まったのか?という現在の様々な研究に大きな影響を与えるのではないかと研究者は言っている。

日本犬やバセンジなど、他の多くの犬種に比べて人間の手があまりかかっていない古代犬種と言われる犬たちもいるが、それとて古の時代に、すでに人間は彼らがもつ能力に注目した繁殖は行ったはずだ。その起源を探ることは魅力的でもあり、ロマンはロマンとして残しておきたいような、少しばかりそんな複雑な気持ちを抱きながら、さらなる研究報告を待つことにしよう。

参考資料:
(*1)Genomic and archaeological evidence suggest a dual origin of domestic dogs / Laurent A. F. Frantz et al. / Science, 03 June 2016, Vol.352, Issue 6290. Pp. 1228-1231, DOI: 10.1126/science.aaf3161
(*2)Archaeological dogs from the Early Holocene Zhokhov site in the Eastern Siberian Arctic / Vladimir V. Pitulko, Aleksey K. Kasparov / Journal of Archaeological Science: Reports, Volume 13. June 2017, P491-515, https://doi.org/10.1016/j.jasrep.2017.04.003
(*3)Earliest evidence for dog breeding found on remote Siberian island / Science

文/犬塚 凛

構成/ペットゥモロー編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。