人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.27

徹底調査!電源、起動、開閉を3日間カウントしてわかった家電の使用頻度

イラスト03家電データウォッチング イラスト01

 家電に囲まれて我々は生きているわけだが、なくなった時に(停電状態が続いた時など)一番困るのは何かと考えてみた。じっと手を見る。見ても意味がない。まず3日間、どの家電をどれぐらい動かしたか(触ったか、使ったか)数えた。

 仕事で使うパソコンが最も多く、次はスマホ&携帯電話、次いで冷蔵庫、テレビ、電子レンジ、録画HDDの順である。

 洗濯機は2回、エアコンはすごく冷えた夜に1回軽く動かしただけだった。

 家電が壊れた時、すぐに買い換えないで半壊れの状態でぐずぐずと使うことが私は多いのだが(これは性格ですね。あまりいい性格じゃない)、半壊れでも何とかなったりする。エアコンが動かないまま、夏を越したこともあったし(扇風機は使った)、冷蔵庫があまりものを冷やしてくれなくなったまま、ひと冬すごしたこともある。冷蔵庫が役立たなくても、近くに24時間スーパーやコンビニがあれば(うちは徒歩5分圏内に8店ある。ありすぎだ)あまり困らない。電子レンジも同じである。

 生活系ではコインランドリーが近くにないので、洗濯機なしが一番困る。洗濯物を担いでバスに乗って洗濯に行くのはいやだ(それぐらい離れてる)。

 代用が効かないのはスマホ。原稿も無理すればスマホで書けるから、ワンセグ機能もあるスマホが、〝私〟が生きてくうえで最も大事な家電だと、結論にいたりました。手動発電機とスマホを抱えて生きていくのがいいと思います。暑さは我慢だ。

堀井憲一郎さん
コラムニスト
堀井憲一郎さん
1958年生まれ。『週刊文春』に「ホリイのずんずん調査」を長期連載。些細なことを使えるかどうかは別として、調査するのが得意!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ