人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トヨタ『プリウスPHV』VS 三菱『アウトランダーPHEV』日本が誇る最新PHV対決

2017.07.27

〈いずれも改善ポイントは多いが、近未来感は十分楽しめる〉

◎トヨタ『プリウスPHV』

[運転性能]ハンドリングは新型『プリウス』より向上。アクセルレスポンスは軽快だが0→10km/hの加速は10秒台。17点

[居住性]乗り心地も旧『PHV』よりも大幅に改善。室内は狭くはないが後席が左右1名ずつしか座れないが不便。16点

[装備の充実度]安全装備もようやく他社レベルに。外部給電やアクセサリーコンセントも充実。100V充電にも対応。18点

[デザイン]フロントマスクからリアデザインの新しさやリアゲートのウインドウ形状、素材など随所に新しさが感じられる。19点

[爽快感]かなり改善されたとはいえ、まだ下半身の重さを感じさせる。耳障りなエンジン音も要改善事項だ。17点

[評価点数]87点

◎三菱『アウトランダーPHEV』

[運転性能]ビルシュタイン社製のショックアブソーバーを装着したモデルは乗り心地を維持しながら操縦性を追求。18点

[居住性]前席は着座位置を低くしても高めのポジションで視界を確保。後席は着座位置を高めにしたことで頭上が狭い。16点

[装備の充実度]3か所ある1500Wの給電コンセントも、安全装備も使い勝手はよいがナビがスマホがないと使えないのは残念。18点

[デザイン]マイナーチェンジで大胆にメッキ部分を増やしたフロントマスクはインパクト大。SUVとして存在感も十分。17点

[爽快感]2t近い車重だが0→100km/hの加速は9秒台。パドルを操作しながらの回生ブレーキ力を調整するのも楽しい。18点

[評価点数]87点

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。