人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.27

JINSが成長過程にある子どもの目に必要な光、バイオレットライトを透過する『こどもレンズ』を開発

ジンズは機能性アイウエアシリーズより、子どもたちの眼に必要な光「バイオレットライト」を透過するレンズとして『こどもレンズ』を開発。全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップにて発売を開始した。

バイオレットライトは、太陽光に含まれる360〜400nmの波長に位置する光で、子どもの眼にとって必要な光であると言われている。しかしその一方で、昨今子どもの屋外活動が減少していることをはじめ、室内の窓ガラスや照明など、子どもたちを取り巻く周辺環境では、紫外線を含む400nm以下の光が遮断されていることが多く、バイオレットライトを適切に取り込めていないのが現状だ。

これに対して『こどもレンズ』は、バイオレットライトの波長領域を選択的に透過し、バイオレットライトを適切に取り入れられる環境を提供。必要な光を透過しながら、有害な紫外線やブルーライトはカットする独自設計「光オプティマイザー」を採用しているため、子どもの眼を取り巻く周辺の光環境にも配慮した設計となっている。同社では、「これからも、成長過程にある子どもの眼を考えた商品やサービスを模索してまいります」とコメントしている。

『こどもレンズ』は度つき(マイナス)のみ。価格は好きなフレーム+1万5000円。バイオレットライト透過率は65%。ブルーライトカット率は15%。紫外線カット率92%。

関連情報

https://www.jins.com

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ