人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

原宿にオープンしたKEENの世界最小シューズ工場に潜入!編み込みを自動化するロボット『UNEEKBOT』がスゴい

2017.07.27

 UNEEKBOTのプログラマーであるオスカー・ウィリアムソンによると、こうして完成したUNEEKBOTは精度が高く、製造中のエラーはほぼないとのこと。

 UNEEKBOTは、これまで職人が50分かけて編み込んでいた工程を、わずか6分で仕上げることを実現した。何度となく編み込みの練習をした職人でなくとも、ボタンひとつで美しく編める。人件費と製作時間の大幅な削減ができるだけでなく、コンパクトなボディなので電気さえあればストアの片隅で製造できるのだ。販売店と工場が直結できるので輸送費と輸送に伴うCO2排出を削減できるというメリットも見逃せない。


編み込み以外の作業は、職人の手による。作業時間の合計は約25分で、これまでの片足分の編み込み作業時間で1足分が完成する


UNEEKBOTの工程では、ソールの裏側にコードが出る。最後にコードを処理するのも職人の技だ。原宿で生まれたUNEEKのソールには特別に「TYO MADE」の文字が刻まれている。これも見どころのひとつ


従来のUNEEKはかかとのコードをレザーで覆っていたが、UNEEKBOTが作るUNEEKにはロゴ入りの樹脂パーツをあしらっている

 今回、UNEEKBOTが作る限定モデルは男性用・女性用各5モデル。ネイティブアメリカン風のカラーリングで夏にぴったり。

 UNEEKBOTを各ストアに設置すれば、その場でカスタムができるはずだ。そんな構想はあるのだろうか?

 ローリーによると、答えはイエス。「UNEEKBOTと電源さえあれば、どこでも文字通り“ユニーク”な自分だけの一足を作ることができます。いずれは各ストアでカスタムカラーの注文を受け付けたいですね」。

UNEEKBOT FACTORY STORE
原宿・バンクギャラリーに開設する期間限定ストア(7月21日〜23日 11:00〜20:00)。当日は限定UNEEKを販売するほか、イラストレーターである長場雄さん×書道家の万美さんによる原画やライブペイント、シルクスクリーンのワークショップ、アーティストのライブなど楽しいイベントが開催される。
【UNEEK SPECIAL SITE】:http://global.keenfootwear.com/ja-jp/uneek

取材・文/大森弘恵

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。