人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

原宿にオープンしたKEENの世界最小シューズ工場に潜入!編み込みを自動化するロボット『UNEEKBOT』がスゴい

2017.07.27

 この“世界最小級のシューズ工場”の開発が始まったのは、2015年。オレゴン州のKEENと、アイダホ州のロボットエンジニアリングカンパニー「ハウス オブ デザイン」が協力してプログラム開発に取り組んだのだ。

「複雑なプロジェクトではよくあることですが、何か一つのことに苦戦したというのではなく、一つの問題を解決すると、次の難題が降りかかってくるという感じで、次々に問題が発覚して、そのひとつひとつに対処していく2年でした。とにかく集中して忍耐強く、一つずつ課題を潰していくしかありません。その結果として、UNEEKと応用ロボット工学について深く知ることができ、ここまでたどり着くことができたと思います」と感慨深いコメントを送ってくれたのは、KEENイノベーション・ディレクター、ローリー・ファースト・Jr.氏。


課題が次々に襲うUNEEKBOT開発の第一の関門は、全ての素材の一貫性と品質を管理すること。セルに入れるパーツは厳格に均一でなければエラーが出てしまう。均一にそろえること自体は簡単なのだが、各部品や素材の仕様を正確に決めて、それがロボットにどのように作用するのかを計算することが大変な作業なのだという


パーツの均一化が実現しても、金型とソールの最適な位置を割り出すことに四苦八苦。ロボットのセルの中で、ソールはもっとも大切な部品の一つで、ロボットにとっての一番のターゲットでもある。この位置決めが第二の難問だ


動画を見るとわかるが、ロボットはしなやかなコードを上手によけながら編み込んでいく。「そのままじゃからまってしまう!」とハラハラするが、すんでの所でよけるのだ。コードの動きを予測、調整するために何百時間も費やしたという

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。