小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パナソニックとブラウン、2大人気プレミアムシェーバーを編集部が〝実剃〟レビュー

2017.07.26
それではブラウンのシリーズ9を使い、写真向かって左、オビツの右サイドからシェービングを開始。

最初はアゴ先から。前後稼働のヘッドと上下サスペンション機能により、アゴのラインにも滑らかに追従。ディープキャッチ網刃やチタン加工極薄リフトアップ刃が独立して上下する「ミクロモーション」機能により、ヘッドもアゴのラインに沿ってスムースに動く。電気シェーバーでありがちな、こすり上げるような動きは必要ない。

続いてアゴ下、ノドへ。こちらも快適にシェービングできたのだが、ノドからアゴ下にかけては、見た目は問題ないが、触れてみると、やや剃り残しが出てしまったようだ。実はここ最もヒゲが〝寝ている〟部位とされ、外刃でヒゲをキャッチしにくいエリア。つまりは難所だ。動かし方のコツを体得する必要があるのかもしれない。

最後に鼻下のヒゲを処理。こちらは問題なく剃り進むことができた。ちなみに今回はドライでのシェービングとなったが、シリーズ9はフォームなどを使ったウエットシェービングにも対応している。

これが本人の右サイドのヒゲを処理した様子。ノドあたりで少し時間がかかったが、剃る前の〝無精ヒゲ感〟は一掃された。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。