人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

先進運転支援システム「ホンダセンシング」を採用したホンダ新型『フィット』の乗り心地をチェック

2017.07.26

つまり、最新の先進運転支援システム=自動ブレーキ、誤発進抑制機能、車線維持支援システムなど8項目の機能を備えている。しかも、このクラスではぜいたくなACC=アダプティブクルーズコントロールを装備。デミオにある後方の死角を検知するブラインドスポットモニターこそないものの(今や必須の安全装備である)、先進運転支援システムとしてはかなりハイグレードなものをおごったと言っていい。


HV-Lの新インテリア


ブラックインテリアにシルバーの加飾が新しい

しかし、ホンダのドル箱、フィットにかける思いはそれだけにとどまらない。全車、ボディー剛性を高めるためボディーの肉厚をアップ。Aピラー回りの整流、空気抵抗改善、燃費向上のためのエンジンのフリクション低減(最高37.2km/Lに!)、ダンパーも乗り心地改善のためチューニングされ、EPS(電動パワーステアリング)の応答性まで向上させているのだ、さらに静粛性向上のため、ダッシュボードにインシュレーターを追加するなど、マイナーチェンジの領域を超えた改善がなされているのである。


ダッシュボードにインシュレーターを追加


HVは1.5Lエンジン+モーター

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。