人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.26

映像、照明、食が融合した2時間のディナーコースが楽しめる「TREE by NAKED yoyogi park」

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆パナソニックのスペースプレイヤー&トルソーを駆使した「食×アート」体験

 東京駅3Dプロジェクションマッピングや、通算25万人を動員している五感で楽しむ体験型イベント、新感覚スイーツイベントなどを手掛けてきたクリエイティブカンパニー「NAKED(ネイキッド)」が、「食×アート」に挑む新プロジェクト「TREE by NAKED」をスタートさせた。

 今年4月に開店したテイクアウト型ショップの丸の内店に続き、旗艦店となる「TREE by NAKED yoyogi park(ツリーバイネイキッド ヨヨギ パーク)」が7月28日にオープンする(公式サイトで予約受付中)。多くのプロジェクトを手掛けてきたネイキッド代表の村松 亮太郎氏が制作、監修した物語「Scenes of Life(シーン オブ ライフ)」に沿って、映像、照明、音楽、美術造作と食が融合した全く新しいタイプのレストランで、地下1階から2階の3フロアを移動しながら体験する。

「ツリーバイネイキッド」の制作に技術協力したのが、パナソニック エコソリューションズの、照明と映像投影機能を融合させたプロジェクター「Space Player(スペースプレイヤー)と、店舗演出用LED照明「TOLSO(トルソー)」だ。

「ツリーバイネイキッド ヨヨギ パーク」の概要が公開され、ネイキッド代表の村松氏と、

パナソニック エコソリューションズ ライティング事業部の加藤 義行氏が、実現までの技術的なプロセスや今回の取り組みについて語った。

「スペースプレイヤーはスポットライトのようなあかりと、映像情報を制御するプロジェクターを組み合わせることによって生まれたスポットライト形状の映像機器。スポットライトの手軽さで自在に配置でき空間に調和する。多彩な投影機能を持っており、配線だけで簡単に取り付けできるので施工が必要ないというメリットもある。

 照明器具に関しては、LED化が進むことでより簡単に色を変えられる、映像との融合が可能になるなど進化を続けてきた。光の陰影を強調した空間演出をよりリアルに、時間によって照明の色やパワーを変えることで違った印象を演出するなど、照明の色の制御、デザイン、光学性の追求をトルソーで展開している。

 ネイキッドと共にスペースプレイヤーでの映像による空間演出をいくつも手掛けてきたが、映像だけでは空間をきれいにつくれない、料理がおいしく見えないという課題をネイキッドから出されていた。この課題をスペースプレイヤーとトルソーの2つを組み合わせることで、照明と映像の融合という新たな価値の創造を実現できたと思っている」(加藤氏)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。