人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

代替案の準備はパフォーマンスの低下を招く?「プランB」不要論

2017.07.25

代替案の準備はパフォーマンス低下を招く!?“プランB不要論”が浮上

 今取り組もうとしている計画がもしうまくいかなかった場合に頼りになるのが代替案や“プランB”である。常に最悪の事態を考えた用心深くフレキシブルな態度は危機管理のうえで確かに素晴らしいもののように思える。しかし、あまりにも念入りにプランBを考えるのは、本当にしたいことをぼやけさせてしまうことにもなりかねず、場合によっては本末転倒になるのかもしれない。

■“プランB”の用意がパフォーマンスを低下させる

 科学系オンラインジャーナル「Scientific American」に先日掲載された記事は“プランB”を用意することに対してアメリカで行なわれた最新を研究を紹介し、きわめて懐疑的な論説を展開している。

 大学生を募って行なわれた実験では、単語単位でバラバラに分解された文章を再び組み立てる課題が参加者に与えられた。成績が良かった者にはSOYJOYのようなお菓子のバーが報酬として与えられることが課題の前に約束された。

 そして実験参加者は2つのグループに別けられた。1つのグループはそのまま課題に挑戦してもらったのだが、2つめのグループは、課題に挑む前にこの報酬のバーを手に入れる他の手段を考えてもらったのだ。実験に参加せずに短時間アルバイトをして得た金でバーを買うことから、実際に行なえば犯罪だが店でバーを盗んだり、持っている者から奪い取ったりとさまざまなことが考えられるだろう。つまりこれが“プランB”だ。

代替案の準備はパフォーマンス低下を招く!?“プランB不要論”が浮上
Scientific American」より

 そしてどちらのグループも課題に取り組んだのだが、成績に明確な違いが出たのである。“プランB”を持った状態で課題を行なったグループのほうがおしなべて成績が低かったのだ。他の手段のことなど考えずに、とりあえず目の前の課題に素直に取り組んだほうが良いパフォーマンスを発揮できることがわかってきたのだ。

 背水の陣、火事場の馬鹿力などという言葉もあるように、この実験結果は本来怠け者である人間の心性を鑑みれば、納得のいくものではないだろうか。直面している課題に対して、プランBという“保険”をかけた状態だとつい手ぬるくなってしまい、100%のパフォーマンスを発揮できなくなるということだろうか。

 もちろん、現実の生活においてさまざまな“保険”は必要であるし、日々の仕事も全部が全部“真剣勝負”というわけでもないだろう。しかし、ここ一番の局面にあってはあまり余計なことは考えずに“前進あるのみ”で取り組んで正解ということのようである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。