人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.25

IoT水耕栽培機『foop』の手間なしカプセル型種子キット『foop capsule』が登場

アドトロンテクノロジーは、同社が製造・販売するIoT水耕栽培機『foop』に使用可能なカプセル型種子キット『foop capsule』の販売を8月21日より開始する。価格は10個セット・1500円、5個セット・1000円(税・送料別)。


従来の家庭用水耕栽培器においては、種まきに時間がかかり、また未経験者では種子の設置や栄養液の注入に問題があり、発芽成功率に影響してしたという。『foop capsule』は、シンプルなカプセルの中に、種子が育つために最も適切な環境をつくり出すことに成功。使い方は届いたパッケージを開けて、液体肥料を入れ、カプセルをセットするだけ。あとは『foop』のIoTシステムが、すべてを導いてくれる。

種の位置や水分と接する割合を的確に調整する仕組みにより、水耕栽培の経験が一切ない人でも、発芽の成功率を高めることができる、日本メーカー初となる画期的な種子キットだ。

付属の培養液「foop nutrition」にも工夫が施されている。培養液の濃度は植物の生育に大きな影響があるため、栄養分不足でも過剰でも栽培はうまくいかない。これに対し「foop nutrition」はパックになっており、培養液の調製に面倒な計量は不要。2パックを『foop』のトレイに入れれば手順は完了。希釈倍率など気にせずに適切な濃度にすることができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ