人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.25

8月11日は山の日!シニア登山におすすめの山は?

手軽なハイキングから本格的なものまで、幅広く楽しめるレジャーとしてシニア世代からも人気の登山。夏山のシーズンを迎え、「今年は山に挑戦」という人もいることだろう。では、シニアや初心者におすすめの登山はどこなのか。大王製紙では昨年、50歳以上の登山経験者を対象に「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査を実施、「初心者におすすめの山」や「登山時のトイレ悩み」について情報を公開している。

「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査

■夏山のシーズン本番、シニア登山は「夫婦」で!経験者のオススメ山も紹介

調査は、50歳以上で最近登山に行った経験のある「登山経験者」に調査を行なっているが、はじめに50歳以上の人に「登山」がおすすめできる理由をたずねると、1位に「山の景色に癒やされるから」(87%)、2位に「美味しい空気が味わえるから」(78%)、3位に「体力がつくから」(54%)が続く結果となった。

「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査

やはり、風景や空気の美しさという、「山」でしか味わえない環境を「おすすめしたい」と思う人が多いようだ。次に、「シニア登山」におすすめできる山をきくと、「高尾山。体力に合わせていくつものルートを選択できます」(59歳・女性)、「大阪府の金剛山がおすすめ。登山回数の記録システムがあり、登山ごとにスタンプを捺印してもらえる」(66歳・男性)、「日本一の富士山。元気なうちに行きたい」(60歳・男性)など全国から「名山」の名前が挙がった。また、登山初心者が一緒に行くのが1番おすすめできる人をたずねると、1位に「配偶者(夫、妻)」(46%)、2位に「プライベートの友人」(28%)が続き、3位の「登山サークル、山岳会などのメンバー」(13%)が続いた。

「シニア世代の山登り」に関する意識・実態調査

やはり、夫婦や友人といった気が許せる間柄の人と、ゆっくりと山を楽しむことがおすすめという人が多いようだ。具体的には、「夫婦で助け合いながら登ることは、とても幸せなことだと思う」(60歳・男性)、「友人同士ならお互い体力の程を知り得ているので、遠慮することなく休憩できるから」(70歳・女性)などの意見がきかれ、「お互いに助け合い、気を遣わず登山できること」が、楽しい「シニア登山」の必須条件であることがうかがえる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ