人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.25

マリオットの最高級グレードホテルブランド「エディション」が日本上陸へ

森トラストはマリオット・インターナショナルと、同社グループの最高級グレードに位置づけられるラグジュアリーライフスタイルホテルブランド「EDITION」を、東京の虎ノ門と銀座の2か所において、日本で初めて誘致することに合意した。「東京エディション虎ノ門」「東京エディション銀座」は、それぞれ東京五輪が開催される2020年の開業を目指す。

森トラストでは、世界の国際都市でライフスタイル型ホテルの支持が高まっていることに注目。東京の真の国際都市としての発展に向け、ニューヨークやロンドンをはじめ、著名なセレブリティが集い、文化発信拠点ともなっている、最先端のラグジュアリーライフスタイル ホテルブランド「エディション」の誘致を決定したという。同社では世界中を飛び回る人々の新たな活動拠点を創出することで、東京の魅力をさらに高めていく、とコメントしている。

マリオット・インターナショナルと世界的ホテリエであるイアン・シュレーガー氏のコラボレーションによって誕生した「エディション」は、個性的かつ唯一無二のホテルコレクションであり、その土地と時に合わせた最高の食事、エンターテインメント、サービス、アメニティでゲストを期待以上に楽しませてくれる。

今回、イアン・シュレーガー氏のプロデュースする2つの「エディション」のデザイナーに、世界的に著名な建築家の隈研吾氏を起用。世界中の数々の本物と新しい潮流を見抜いてきた両者のコラボレーションにより、各エリアの個性を切り出し、昇華されることが期待される。

「(仮称)銀座二丁目ホテル計画」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ