人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.22

夏休みの海外旅行帰りに便利!余った外貨を電子マネーに交換できる「ポケットチェンジ」って知ってる?

連載/綿谷さちこのクレカの強化書

海外旅行に行く時には、どうしても多めに外貨両替してしまう。クレジットカードが使えるとはいえ、やはり手元に現金がないと不安。そのせいで外貨が余ってしまい、私の外貨収納ケースはいっぱいだ。特にコインがかさばる。海外旅行ではできるだけコインを使うよう努力するが、なかなか使い切るのは難しい。

かといって、日本円に両替するほど余るわけではない。少額なので、わざわざ両替に行くのも手間だし、次に行った時に使おうと、そのままケースに入れていたら、中がジャラジャラになってしまった。私のように外貨を余らせる人は、海外旅行経験者の約90%にもなるそう。そのうち両替する人は約15%で、約65%の方が平均18000円相当の外貨を保管しているそう(20159月 ソニー銀行調べ)。私もそのひとりだ。


愛用の外貨収納ケース。7つのポケットがあるので、外貨ごとに分けて収納しやすい。商品はハイタイドの『Pavot Receipt Holder700(税抜)

 

そこでおすすめしたいのが『ポケットチェンジ』だ。『ポケットチェンジ』とは、余った外貨を投入すると、電子マネーやギフトコード、クーポンなどに交換できるサービス。羽田空港国際線ターミナルに設置されているので、台北旅行からの帰国時に利用してみた。

交換できる外貨は、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円の5通貨。つまり台湾ドルは利用できないわけだが、そのためにあらかじめ両替用として、3.44ドルと1.12ユーロを用意して挑んだ。


羽田空港国際線ターミナルの2階、到着ロビー階の到着口を出たらすぐ右の壁際にある。

 


『ポケットチェンジ』を利用しようと用意した3.44ドルと1.12ユーロ。紙幣は日本円に両替できるが、かなりクタクタなので、コインと一緒に交換することにした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ