人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.24

プロ直伝!PCとスマホの水濡れトラブル対処法

■連載/PC&スマホのお悩みを解決!サポートスタッフだけが知っている“プロのテクニック”

気をつけていたつもりが、うっかりパソコンやスマートフォンが水濡れしてしまった……そんな時、いったいどうすればよいのでしょうか?

PC&スマホの水濡れトラブル、ズバリ!これがプロの対処法

はじめまして! 日本PCサービスの的塲と言います。私の会社は、パソコントラブルに見舞われたお客様の元にすぐ駆けつける「ドクター・ホームネット」を運営しています。

そして、年間を通して多く寄せられる相談のひとつが、パソコンやスマートフォンの「水濡れ」によるトラブルなのです。

■PC&スマホが水濡れしてしまったら?

電子機器にとって、水濡れは恐ろしいアクシデントです。部品の金属が錆びるほか、水は電気を通す性質があるため、内部に侵入すると電子部品がショートし、故障するのです。

特にパソコンやスマートフォンは、小さな部品が多く使われているため、わずかな水分でも故障の原因となります。

しかし、気をつけていても、起きてしまうのがアクシデント。もし水に濡れてしまったら、この対処法を実践してください。

■まずは電源を「切」にして、電気を通さない

最初にすることは、パソコンやスマートフォンを「乾かす」ことです。

しかし、乾かすためにも、いくつかの手順があります。そのひとつが、パソコンやスマートフォンの電源を「切」にすることです。

PC&スマホの水濡れトラブル、ズバリ!これがプロの対処法

冒頭で説明したように、水濡れした時に一番怖いのが、電子部品のショートです。電源を切れば、電気が内部に流れませんので、ショートをする可能性が限りなくゼロに近づきます。

それと同時に、電源ケーブルを機器から外し、バッテリーを取り外せるならこれも外し、一切、電気が流れないようにしてください。

そして、目に見える場所の水分を、乾いた布などで拭き取ってください。

■早く乾燥させたい…けど熱には注意

電源を落とし、外側の水分を拭きとったら、次はいよいよ乾燥です。風通しの良い日陰に置いて、1週間ほどかけて自然乾燥させます。

しかし、1週間も待てないという方もいることでしょう。そこで登場する時短ワザが、お煎餅の袋などに一緒に入っている「乾燥剤」の活用。大きなビニール袋などに、水濡れした機器と、大量の乾燥剤を一緒に入れると3日ほどで湿気をとることができます。

また、早く乾かしたいと考えドライヤーを使う方もいます。もちろんOKなのですが、電子機器は、熱にも弱いんです。だから、ドライヤーを使う場合は「冷風」にしてください。

自然乾燥させる場合も熱には注意です。直射日光に当てると、熱により故障する可能性がありますので、必ず日陰に置きましょう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。