人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ECサイト、ネットスーパー、カタログ通販、テレビ通販、新聞広告・チラシの通販、平均利用金額が最も高いのは?

2017.07.21

最近はアマゾンのプライムセールや楽天のスーパーセールなど、ECサイトを中心に開催される特売イベントが話題になっている。インターネットの普及でECサイトやネットスーパーが拡大しているが、そもそも昔からあるカタログ通販やテレビショッピングなども含めた通販全体の利用状況はどのようになっているのか。マクロミルでは通販を月に1回以上利用するユーザーの利用実態も含め、独自調査を行なった。

通販の利用実態を明らかにするため、まずは20~69歳の男女1万名(※)に買い物の状況をたずねると、通販の利用率は90%だった。また通販の利用者に、買い物で使っている通販のチャネルをたずねると、1位は「ECサイト」が93%と他を圧倒。大きく引き離されて、2位は「ネットスーパー」18%、3位は「カタログ通販」10%と続いた。
※平成27年国勢調査による、全国5エリア×性別×年代の人口動態割付

通販チャネルの利用状況

利用する通販のチャネルによって、利用金額や利用頻度にどのような特徴があるのか。利用金額が最も高かったのは「ネットスーパー」で月平均1万1560円、次いで「ECサイト」が月平均1万589円だった。また利用頻度では、“週1回以上”利用する人が多かったのが「ネットスーパー」、“月に1回以上”利用する人が多かったのが「ECサイト」で、「ネットスーパー」「ECサイト」は利用金額、利用頻度ともに、他のチャネルよりも高いことがわかる。ネットスーパーとECサイトの業務提携が話題になっているが、買い方の選択肢が増えていく中で、通販の利用実態に今後変化があるのかが注目される。

通販チャネルごとの利用金額(月平均)

通販チャネルごとの利用頻度

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。