人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

週末旅行にオススメ!クアラルンプールを200%満喫する方法

2017.07.21

エアアジアX」を利用したマレーシア旅行のススメをこちらで紹介した。ここでは別記事として、旅の模様をさらに詳しくお伝えしたい。LCC専用空港「KLIA2」の使いこなしや、週末海外向けのクアラルンプールの過ごし方などをまとめてみる。

■LCC専用ながら華やかで快適なKLIA2

クアラルンプール国際空港は、市中心部からは南に約60キロ離れた場所に位置する。2つのターミナルがあるが、エアアジアXが発着するのは「KLIA2」のほうだ。LCC専用をうたうターミナルだが、ここを利用するのは大半がエアアジアグループの便で、駐機場には同社の真っ赤な機体がずらりと並んでいる。


この写真は帰りに撮ったもの。到着時は外は真っ暗だった。

まだ夜もあけきらない早朝、飛行機は着陸した。ボーディングブリッジを歩いて建物内へ入ると、眩い空間が広がり、異国の言葉が飛び交っていた。「ああ、外国へ来たんだなあ」という実感が湧いてくる。

マレーシアへの入国にはビザは不要で、さらには入国カードのようなものもない。イミグレーションではパスポートを見せるだけでOKだ。

KLIA2が開業したのは2014年のことだった。まるで倉庫のような殺風景な雰囲気だった以前のLCCターミナル(すでに閉鎖済み)とは異なり、国際空港らしい華やかさが漂う。免税店やフードコートなども充実しており、ターミナルビルと隣接する形でショッピングモールまである。飛行機に乗らなくても楽しめそうなほどだ。


空港内なのになんとスーパーマーケットまである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。