人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.21

夏休みに乗りたい!観光列車人気ランキングBEST10

近年、外観や内装、食事、サービスなどにこだわり、地域特有のコンセプトを持つ観光列車は全国的に増え続けており、移動手段としてではなく「列車に乗ること自体が旅行の目的になる」ことが一般的になってきた。
阪急交通社では、そんな観光列車名の同社旅行サイト内における検索キーワードランキングを集計。ランキング形式で発表した。

観光列車ランキング
1位 「しまかぜ」(近畿日本鉄道)
2位 「花嫁のれん」(JR西日本、IRいしかわ鉄道)
3位 「或る列車」(JR九州)
4位 「おれんじ食堂」(肥薩おれんじ鉄道)
5位 「伊予灘ものがたり」(JR四国)
6位 「SLやまぐち号」(JR西日本)
7位 「ろくもん」(しなの鉄道)
8位 「トーマス号」(大井川鐵道)
9位 「ななつ星in九州」(JR九州)
10位「ゆふいんの森」(JR九州)

1位 『しまかぜ」』(近畿日本鉄道)

運行区間:大阪難波駅、京都駅、近鉄名古屋駅~賢島(かしこじま)駅
運行開始年:2013年

関西の主要都市から伊勢志摩へと向かう観光特急『しまかぜ』が1位。本革が使われた上質なシートに、大きな車窓に広がる展望。様々な設備やサービスで上質なくつろぎが味わえる。和風、洋風の個室やサロン席もあり、カフェ車両では沿線の名品を集めた飲食メニューが楽しめる。

2位 『花嫁のれん』(JR西日本、IRいしかわ鉄道)

運行区間:金沢駅~和倉温泉駅
運行開始年:2015年

輪島塗や加賀友禅(かがゆうぜん)をイメージした車体デザインが印象的な『花嫁のれん』。沿線の伝統工芸展示、地元産品の試食・販売(イベントは土日中心に開催)などがあり、北陸の魅力を堪能できる。「桜梅(おうばい)の間」「撫子(なでしこ)の間」「扇絵(おうぎえ)の間」といった名前が付いた半個室メインの車両もある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ