人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.21

バリスタに聞く家コーヒーの美味しい飲み方


(c)UNLIMITED INC.

近年、コーヒーは自宅で飲まれることが最も多く、8割を占めていることが、ある調査で分かった。自宅でいかに美味しく飲むかが多くの人の関心事になっていると考えられる。そこでバリスタに、家コーヒーの美味しい飲み方やトレンドを聞いた。

■バリスタが勧める家コーヒーの飲み方は?

ライフメディアのリサーチバンクが行った2011年の「コーヒーに関する調査」では、月に1回以上コーヒーを飲んでいる人のうち、83.8%が「自宅」でコーヒーを飲んでいることが分かった。「職場」は45.4%、「コーヒーショップ」は24.7%となった。

実際、家コーヒーを楽しむ種類も増えたように思う。店で缶コーヒーやインスタントコーヒーなどを買ってくるほか、カフェのテイクアウトはもちろん、スーパーやカフェでコーヒー豆を買い、自宅で挽いた粉をドリップすることも当たり前のように行われている。また、焙煎からできる家庭用機器まで登場している。

バリスタのトレーニングやスペシャルティコーヒーの焙煎・販売などを行うアンリミテッド株式会社のバリスタ・山下 淳美さんにおすすめの家コーヒーの楽しみ方を聞いた。

●抽出方法は「ハンドドリップ」がおすすめ


アンリミテッド株式会社 バリスタ 山下 淳美さん(c)UNLIMITED INC.

「器具は、比較的扱いやすく清掃もしやすい『ハンドドリップ』がおすすめです。ハンドドリップではドリッパーのメーカーによって形状や穴の大きさが異なり、最終的なコーヒーの味覚に変化がありますのでとても楽しいと思います」

【例】

・HARIO(ハリオ)「V60」

穴が大きく、抽出の仕方(お湯の注ぐスピードなど)によってさまざまな味覚を作り出すことができる。

・Kalita(カリタ)「ウェーブドリッパー」

コーヒーが比較的長時間浸漬されながら抽出されるため、しっかりした味覚を表現できる。

・CLEVER(クレバー)のドリッパー

浸漬式の抽出器具で、3~4分程度コーヒーをお湯の中で浸漬し抽出。抽出が完了したらカップに置くだけで、ペーパーフィルターでコーヒーが漉されるため、抽出中ずっとつきっきりでなくても大丈夫。忙しい朝などにおすすめ。一定時間浸漬させるだけなので同じ味覚を再現しやすく、後片付けもペーパーごと粉を捨てるだけなので手軽さもある。


(c)UNLIMITED INC.

●コーヒー豆を挽いて抽出するのも◎ 毎日飲むなら電動ミルを

「コーヒーショップなどで新鮮なコーヒー豆を購入し、自宅で都度挽いて抽出するというのも、美味しいコーヒーを楽しむためには大切だと思います。『手挽きミル』はは価格的にも購入しやすいですし、アウトドアでも使用できるので1台持っているととても便利です。

毎日コーヒーを飲まれる方はぜひ電動のミルを購入されることをお勧めします。ぜひ鮮度の良いコーヒーを挽きたてで抽出してみてください。同じコーヒーでも鮮度や挽くタイミングによって全く美味しさが違いますよ」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ