人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

来春卒学生の内々定率は7月時点で8〜9割

2017.07.20

売り手市場と言われた2018年卒大学生の就職活動。4月に発表された「マイナビ・日経 2018年卒大学生就職企業人気ランキング」では、理系ランキングでソニーが前年10位から1位を獲得したほか、文系総合でも全日本空輸(ANA)が26年ぶりに1位を獲得するなど、話題を呼んだ。そんな就活も終盤戦を迎え、学情では2018年卒業予定の学生を対象に就職活動・内々定に関する独自調査を実施。回答状況と、その結果に基づく状況分析を公開している。

■国公立・私立<理系>

全体内々定率は90.2%と昨年同時期調査時(2016年7月4日~9日)の82.7%に比べ7.5ポイント高く、9割を突破した。昨年最終調査(2016年8月1日~6日)の時点でも全体内々定率は85.1%であったことを考えると4週間以上早いペースで推移している。一方、活動率は37.3%と昨年同時期調査よりも高い水準で推移しており、現状の内定に満足していない一定の層が、あきらめずに活動している様子が推察できる。

■国公立<文系>

全体内々定率は85.7%と前回調査時より7.9ポイント上昇した。一方活動率については、全体で39.5%と前回調査時の55.1%から大幅に低下しており、昨年同時期43.0%も下回っている。満足のいく結果を得られた学生が市場から退出していることがわかる。

■私立<文系>

全体内々定率は85.0%で、ほぼ昨年並みとなった。その反面、活動率は31.4%で、昨年同時期と比べても14.5ポイント低下しており、7月に入って急速に活動率が低下している。昨年の学生より、内々定を得た企業に対する満足度が高くなっているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。