人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.20

この夏〝鉄分〟補給に行くならココ!知る人ぞ知る鉄道体験スポット4選

豪奢な列車に乗り風光明媚な景色を見るのも一興だが、間近に車両を見て体験できるところも鉄道の大きな魅力。そこで知る人ぞ知る鉄道体験スポットと注目の展示情報を紹介しよう。 

【東京】丸ノ内線が再び日本に帰ってきた〜アルゼンチンから里帰り

 深夜に陸送される古めかしい500形は、1957年以来〝丸ノ内線の顔〟として40年近く運行したもの。その後、1996年にブエノスアイレス市に譲渡され20年間活躍。そして日本に再び帰ってきたのだ。「全3両が復元され、日本の地下鉄が90周年を迎える2017年12月にお披露目予定です。〝1957年当時〟〝アルゼンチン時代〟〝改修時〟とそれぞれ別の形での復元となるそうです」(鉄道ライター・恵知仁さん)

丸ノ内線が再び日本に帰ってきた〜アルゼンチンから里帰り
3月、本格的な修繕、復元を始めるため中野車両基地から新木場車両基地へ陸送される500形。

【埼玉】これぞ究極の鉄道コレクション本物を集める眼科医

 さいたま市にある「ほしあい眼科」の院長、星合繁先生は本物の鉄道車両を集めるコレクターだ。「病院を開業したら、本物の車両をコレクションしたい」と2010年以来、計4つの車両を揃えた。そんな先生の今後の夢は、敷地を鉄道車両で埋め尽くすこと。「車両の輸送費だけで自動車1台を買う金額より高い」ため、先生はクルマを買うことも、免許を取ることも諦めたという。これぞ男のロマンである。

「ヘコんだ時、疲れた時、元気をくれるのが鉄道です」
「ヘコんだ時、疲れた時、元気をくれるのが鉄道です」と言う先生。

こちらが病院の全景
こちらが病院の全景。鉄道系の博物館と間違えてしまいそうだ。

壁に取り付けられた2つの電車
壁に取り付けられた2つの電車は、かつて千葉県の流鉄で活躍した。

ブルートレインの機関車だったEF66
ブルートレインの機関車だったEF66は駐車場に展示されている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ