人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.20

スノーピークが提案する自然と人とのつながりを感じる新しい街づくり「アーバンアウトドア」とは

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

■分譲地で取り組むアーバンアウトドア

 千葉・流山にある「スマートハイムシティ南流山ライブテラス」がアツイ。全29区画の分譲地のうち11区画が、スノーピーク提案「アーバンアウトドア」をテーマにした住宅なのだ。

 キャンプから帰ってすぐに道具を洗える屋外の水栓、素早く準備・片付けができる土間収納など、アウトドア好きファミリーにうれしい仕様は当然。1階のLDKは対面キッチンからリビング、ダイニング、そしてアウトドア・ダイニング&リビングを生み出すテラス、庭までを見渡せるレイアウトとなっているなど、日常とアウトドアがうまく融合した住宅だ。

「セキスイハイムではこれまで、子育て住宅、インテリア重視の住宅を提案してきました。

 スノーピークとのコラボレーションでは、室内の提案にとどまらず敷地全体を使っているのが新鮮。庭にテントを建てて秘密基地を作るなど、日常にはない楽しみ、キャンプならではの体験を自宅でできるのがおもしろいですね。流山に続き、広島でもコラボ住宅を提案していますが、評判は上々です」(積水化学工業・坂川陽子さん)

 第一期、第二期建売分譲は完売、現在第三期を販売中だ(7月7日現在)。


庭にテントを張れば、家族だけの秘密基地に。テントやタープのメンテナンスをするには十分な広さだし、キャンプビギナーは庭でテントや火器類の使い方をマスターしてからキャンプ場に行けば現場で慌てることはない。お父さんが常に堂々としていられる家とも言えそうだ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ