人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.20

ランドローバーが先進デザインと最新機能を追求したミッドサイズSUV『RANGE ROVER VELAR』を発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、先進的なデザインとデジタル・テクノロジーを兼ね備えたミッドサイズSUVである新型『RANGE ROVER VELAR(レンジローバー・ヴェラール)』の受注を開始した。

新型『RANGE ROVER VELAR』は、RANGE ROVERファミリーに新たに追加になる4番目のモデルで、ラグジュアリー・コンパクトSUV『RANGE ROVER EVOQUE』とプレミアム・スポーツSUV『RANGE ROVER SPORT』の間に位置するクルマとなる。RANGE ROVERブランドの特徴であるラグジュアリーさと優れた走破性能を受け継ぎながら、“Reductionism(還元主義)”という理念に基づいて無駄を排除し、すっきりとしたデザインに仕上げられた。そして、このデザインを実現するために、革新的なテクノロジーも採用している。

インテリアにも、シンプルな機能美が反映されている。すべてのグレードに2つの高解像度10.2インチのタッチスクリーンからなる最新のインフォテインメント・システム「Touch Pro Duo」を標準装備。ナビゲーションを表示しながら、エアコン調整や、エンターテインメント機能を使用できるようにした。

また従来のレザー素材に加え、自動車業界としては初採用となるKvadrat(クヴァドラ)社とのコラボレーションで誕生したモダンで耐久性に優れたプレミアムテキスタイルを選択できるようになった。その他、ヘッド・アップ・ディスプレイ(HUD)、最新テクノロジーを採用することで、ドライバーの利便性を追求した。 電子制御エアサスペンション・システム標準搭載モデルでは、速度や路面状況などに合わせて自動的に車高調整を行なう。さらにオートマチック・アクセスハイト機能もあり、目的地に到着して、エンジンを切るかシートベルトを外すと車高を10mm、さらにドアを開くとさらに30mm低くなり、乗り降りを楽にする。さらに、リアのみ上下50㎜の範囲で高さ調整ができるため、ラゲッジルームからの荷物の出し入れもしやすくなるはずだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ