人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.07.20

睡眠時間が4時間未満の人は、最近見知った人や物の名前を忘れやすい!?

夏の間は、体をシェイプアップするための運動や食事に気を使いすぎて、脳の健康のことを忘れがち。脳も疲れがたまることにより、脳疲労という症状になると言われている。夏バテだと思っていたら、脳が疲労しているということもケースがあるかもしれない。そこで総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングでは、全国の20歳~79歳の男女を対象に「記憶力」をテーマにした独自調査を実施。その回答の概要と分析結果を公表した。

まず物忘れの経験を聞いたところ、全体では「時々ある」と回答した人が最も多く47.2%となった。「しょっちゅうある」、「よくある」、「時々ある」を合計した、ある計を見てみると、合計80.2%があると回答。年代別で見ると、20代でも約7割が物忘れをすることがあるようだ。
※この調査では物忘れ(思い出せないこと)は、ものや人の名前などのちょっとした物忘れも含みます。

上記の「しょっちゅうある」、「よくある」、「時々ある」、「ほとんどない」と回答した、物忘れ経験者1200名に対し、以下の調査を行なった。

物忘れや思い出せない際につい「あれあれ」と言ってしまう経験がある方は多いのではないか。そこで、物忘れや思い出せないことがあって「あれあれ、あれ何だっけ」、「あれあれ、あの人だれだっけ」、「あれあれ、あそこどこだっけ」などと言うことがあるかを聞いた。全体では「しょっちゅうある」10.7%、「よくある」20.9%、「時々ある」45.5%と合計77.1%の方が「ある」と回答。年代で比較をすると、高年齢が「ある」と多く回答しているものの、20代でも約7割が「ある」と回答している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ