人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スズキが駆動用モーターとオートギヤシフトを組み合わせた独自ハイブリッドシステムを搭載した新型『スイフト』を発売

2017.07.20

スズキは駆動用モーターとオートギヤシフトを組み合わせた、同社独自のハイブリッドシステムを搭載した小型乗用車 新型『スイフト HYBRID SG』、『スイフト HYBRID SL』の発売を開始した。

『HYBRID SG』、『HYBRID SL』に搭載された独自のハイブリッドシステムは、コンパクトながら瞬間的に大きな力を発揮する駆動用モーター(MGU=Motor Generator Unit)と、軽量コンパクトで伝達効率に優れたオートギヤシフト(AGS)を組み合わせ、走行中に蓄えた電力をMGUに供給することで、モーターによるアシスト走行に加え、クリープ走行時や一定速走行時にはエンジンを自動停止してのEV走行も可能にしている。その結果、低燃費32.0km/Lを達成し、エコカー減税の免税対象車となっている。

そしてスイフトの持つハンドリング性能はそのままに、AGSとMGUを組み合わせることでスイフトらしい加速感のあるキビキビとした走りと、スムーズな変速フィールを実現。AGSはスイフト専用にチューニングとし、クラッチ切り離し時間を短縮して加速感を向上。パドルシフト(HYBRID SL)操作時は、クラッチ切り離し時間をさらに短縮してスピーディーな変速とスポーティーなシフトフィールを実現した。

さらに運転性能として、力強く、キビキビとした走りの「標準モード」と、EV走行の頻度を高めてエコドライブをサポートする「エコモード」を備え、スイッチ一つで切替を可能とした。エコモードでは停車からの発進時、モーターによるクリープ走行が可能で、停車、発進を繰り返すことの多い渋滞や駐車場などでも燃料消費を抑え、EV走行のまま静かに移動できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。